上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きです。


ここから始まる第3部は、私が第一走者奏者でした。
連弾が終わった後も、続けての失敗に気持ちがドヨョ~~ン


この状態じゃ、絶対にバッハ大先生は弾けないことを感じてました。
どうしよー・・・

気が付いたら、隣に座っていた会長さんに少しの休憩を入れて頂くことをお願いしてました。
私の気持ちを良く分かって下さっていたhandshandsさんは、快諾してくださいました!!
よかった~。
進行時間に余裕があったこともありがたかったです^^


トイレ休憩したり、参加者さんと一緒に記念撮影をしたりして、今までの緊張感から少し解放された僅かな時間でした。

今思えば、この休憩が良かったのか悪かったのか!?
いや、そうではなくって!!私自身に全く余裕がなかったんですよねーーー。

全ての事に!!!

えっと。。。
少し話が逸れますが、この日は、8月に買ったこのドレスこのドレスを着る予定でした。
試着した時もすこ~しだけ感じていた、背中のファスナーを上げるのに苦労したこと。試着時に自分で上がられずに、azumiさんに上げてもらったのでした。その時は、まぁこれくらいなら何とか着れるでしょ?・・なんてお気楽に考えて勢いで買ってしまったのだけど。


本番の数日前に、自宅でこのドレスを着て練習している私を見て、「わぁーー。マジ~?それ着てピアノ弾くの?? すごーく苦しそうだよ!!」と娘の鋭い突っ込みに、当日まで着るか、着ないかとっても悩んでいたんですけど…。


着ましたよ!
パニエ着用で、堂々と(笑)





・・・ではなく
思いっきり切れました!!



・・・え?

いや~~ん。
超恥ずかしーーー。

ファスナーと後ろ身頃の縫い合わせていたミシンの縫い目がほつれて、穴が開いた状態になって切れてました。
稲尾ちゃんが、この事態を休憩の終わる頃に発見してくださいました(笑)
(終了後、着替えた時に見たら5~6センチ程縫い目がほつれていてビックリでした。)
…一体何時、切れてちゃっんだろう?

いつものように皆の笑いがとれた!と大満足のふりをしていたけど、心の中は、もうバッハは弾かずにとっと家に帰りたいと思うくらい真っ暗。


という訳で、またしても赤っ恥後にバッハ大先生を演奏する羽目に


そんな中、「プレリュード」は思いがけず、冒頭イメージしていたような音が出て最初の装飾飾音符も綺麗に入り(←あくまでも当社比)ちょっと安心したのですが、直後から緊張が襲ってきました。その後の何小節かは何を弾いてるのかさっぱり分からず。
だけど、リハで心配していた左手の装飾音符が弾けて(あ、良くもなかったけど)なんとか通過でき、また少し気持ちが上向きに♪  曲のちょうど半分くらいのところで、あ~これこれ。。この響きが欲しかったんだよな~ と、スタインウェイ特有のキラキラした音色とペダルに随分助けらました。最後の3小節だけは、自分の思い描いていたイメージにかなり近い状態で終結することができたと思います。

続く、「ジーグ」
イタリア様式のジーグとして快速な動きや軽やかさが要求されるこの曲は、やはりテンポが胆だと思うのですが、
練習(準備)してきたテンポよりもずっーと遅く弾きました。というか、この日の度重なる失敗によって、これ以上事故れない気持ちが「安全運転」に切り替わってました。本当はもっと軽快に弾きたかったけど乗客を乗せたまま大事故ってのは、どうしても避けたかった。「絶対に走るなよーー!!」と念じて弾いてたし(笑)
その為、この曲のキャラクターを表現できずに少し残念でしたけど、1音、1音の響きを大切に発音することを心がけて演奏しました。それはそれはもう完成度の低い演奏でしたけど、自分の弾く音がよく聴こえてきて弾いていてとても楽しかったです!!

今回は練習する期間も短く、直前の練習会にも殆ど参加することができずに本番を迎えることになってしまいとても不安で大変でしたけど、今まで以上にたくさん学ぶことがありました。そしてこのホールでバッハを弾かせて頂くことができとても嬉しく思います。

それと、パルティータ1番はまだ残っている5曲も合わせ今後も練習に励みたいです。次の機会がありましたら今度はもっともっと磨きをかけて、鑑賞用となるように頑張ります!

あ~それと、ドレス姿も鑑賞に耐えられるように、ボディ磨き(笑)にも励みたいと思います!!(爆)
(このブログもダイエット記録に変更する日も近い?^^;)

今回の発表会では、皆さんのソロがとっても素敵だったことはもちろん、連弾やアンサンブルを通して気持ちが通じ合ったあたたかい音色が聴くことができとても感動的でした。
音楽を通じて気持ちを通わせられるって、本当に素敵なことなんだな~と改めて感じました。

発表会を主催するにあたり、大変なご苦労があっただろうhandshandsさん!
とても素敵な会になりましたね。参加させて頂き本当にありがとうございました☆
何もお手伝いすることができずにすっかり頼ってしまい申し訳ありませんでした。

そして、カメラ&ビデオ撮影を担当して下さった稲尾ちゃん!
ご苦労さまでした。そしてありがとうございました☆
次は、是非ソロをお聴かせ下さいませ~♪

最後になりましたが参加された皆様、素敵な演奏をありがとうございました☆
打ち上げ&お茶会でいろいろなお話ができて、収穫ある一日でした!!
とても楽しかったで~す。

次にお会いできる日を楽しみに、これからまた新たな気持ちで練習に励みたいと思いますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。