上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三連休の最終日、「ベヒシュタインと戯れる会」に参加して来ました!!(参加者一名

電車4線とバスを乗り継ぎ、ひたすら西へ西へと一人旅(笑) ウチを出てから現地まで、2時間弱かかりましたけど、存分にベヒシュタインの音色を楽しんで参りました~


即日予約!
私が「ベヒと戯れてきました~」なんて、ヨダレが垂れそうなベン師匠の記事に釣られたwのが、10日の午後一番のこと。その記事を読めば読むほど、私の行きたい願望が大きくなって、ベン師匠からこっそりと場所を教えて頂き即日予約!!(我ながら行動が早っ!と感動・笑) 発表会が今月末にあるので、出来れば早い時期に予約してベヒを弾いておきたいという思いはありましたが、祝日に予約は無理だろうな・・・と期待せずに電話をしたので、こんなにすぐに予約が取れたなんて、嬉しくって、昨夜は興奮して眠れませんでした

丁寧な対応と格安な料金
ここのオーナーのご婦人、とっても親切な方で私が方向音痴であることをこそっと告白しましたら、最寄駅からのバスの時刻、どのバスに乗れば一番分かりやすいかとか、降りてから現地までの道のり等を懇切丁寧に教えて下さいました。さらに道に迷ったらすぐに電話してくださいねとか、前後の予約は余裕を持って取っているので、バスに乗り遅れてたとしても到着した時間からレンタルできますから心配ないですよとか、私の一人旅への不安を払拭してくださる対応で、本当に感謝!感激!
更には、レンタル料金も破格な上に、初めての人には「試弾として30分無料貸出特典付き」で、トキメキ指数もぐっーとアップ (一時間のレンタル料金で一時間半弾かせて頂けることとなりました

迷う
最寄の駅には予定通り到着!(ここまでは、問題なく行けて当たり前。)
ここからバス停までがちょっと不安がありました。バスの出発時間にはまだ余裕がありましたけど、たくさんのバス停があって行き先を探しているうちに迷子になるのもイヤだったので、近くにいたバスの案内係の男性にすぐに聞きました(笑)
昔からいろんな意味でバスに乗るのはどうも苦手です 特に初めて乗る路線は、停留所のアナウンスが聴きとりにくくって、いつも緊張して乗ることになります 今日も乗り過ごさないように、掲示板とアナウンスでしっかりと確認して乗ってました(笑)
さて、バスを降りてからが一番の難所!
・・・・ん?
・・・・・あら?
・・・・・・ここどこ? 地図と違うんだけど!!(←地図が逆さま!)
はい。多くの方の期待を裏切ることなく、自力でバス停から現地まで辿りつけず、オーナー婦人に電話で遠隔ナビして頂きました 

ベヒシュタインとご対面!!
無事に到着することができた嬉しさと、この綺麗な練習室でベヒを独り占めできる嬉しさを噛みしめてた時の写真です
P1000454.jpg
綺麗な練習室にピカピカのピアノ。
ベン師匠のブログにもありましたが、とっても大切にされていることがすぐに伝わってくるピアノでした。

P1000455.jpg
アカデミーの190モデル。素晴らしい!!

なんだかね~。 ピアノに照れてしまうっていうか。。。
最初どうしていいのか分からなくって(え?) 誰もいない部屋で一人でモジモジ(?)してました。(今思い出してもあの時の自分に笑ってしまう!)

早速、モーツァルトから・・・・♪♪
弾いて見たら、びっくり!本当にステキすぎるピアノでした。音の柔らかさというか、まろやかさに弾いていてもうっとりしてしまいます。低音部も高音部もどこを弾いても、ピアノが優しく応えてくれるようで、幸せな音色でした。私のモーツァルトでさえ、なんとも言えない音色に変えてくれるピアノに感激でした。楽譜も何冊か持って行ったので、ペダルもたくさん使う曲なんかも弾いてみたりして、一時間半があっという間に過ぎて行きました

ピアノがいいと、自分が上手くなったような勘違いもあるけれど、たまにはいいですよね?今日ばかりは、自分へのご褒美と勝手に解釈して、明日からまた地道な練習に戻ります(笑)

最後になりましたが、こんな素敵な練習室を紹介してくださったベン師匠!本当にありがとうございました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。