上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッピーウェディングは諸事情により(笑)、8話に纏めてしまったのですが、不採用になってしまった写真に未練タラタラ・・・(^^;

番外編としてUPすることにしました!

P1240028.jpg
今年5月、銀座の楽器店で見つけたこちらのご祝儀袋。
ト音記号の水引が可愛かったので、ちょっと気が早いかも?と思いつつ早々に準備してました(笑)
中央の細長い紙(短冊)は予備として数枚入ってましたが、全部の短冊に名前を書いてしまってから写真に撮っておこうと思いついたので、短冊が付いている状態で撮影できませんでした。表書きは何度も練習してから本番に臨んだのですが、残念ながら不本意な結果に・・・;; 
ちなみに、メンバーの中にもこちらのご祝儀袋と同じだったり、色違いの水色を用意された方が数名いらっしゃいました



P1230761.jpg
10月吉日に届いた結婚式の招待状の返信はがきに貼ってあった切手。
こんな可愛い慶事用の切手があるのですね~
鶴亀の切手しか知らなかったので、つい・・・(笑)


P1240045.jpg
当日コンビニで買ったお赤飯のおにぎりを美容院が終わった11時頃に食べて、披露宴に備えたのですが・・・。
これが仇となり、ローストビーフを半分しか食べられなかったのです


P1240272(1).jpg
卓上花は花束になってゲストに配られました。
これは、自宅に帰ってからの撮影です。
蛍光灯の光の下だったので、実際の色よりも青味掛ってます。
花瓶に生けて玄関に飾ってバラのほのかな香りと共に、一週間程楽しませて頂きました。


P1240305.jpg
当日弾いた「主よ、人の望みの喜びよ」の連弾譜と花束のバラを一緒に撮影してみました!
最後は、お気に入りの一枚で・・・。


これで思い残すことなく年を越せそうです!(大袈裟・笑)
スポンサーサイト
お色直しをした新郎新婦が再入場です
P1240195(1).jpg
いい塩梅にブレたので画像加工なしです(笑)
ええ、何の解説も要りません。お二人の洋装も美しくてとても素敵でした

P1240210.jpg
kumoriさんのご友人のスピーチでの一コマ。
新郎は神妙な面持ちで、新婦は満面に笑みを湛えて・・・
という超ベタな構図!(爆)
自分の席から撮った写真にしては良く撮れた一枚だったと、自画自賛!!
あ、、隠れている部分は想像してくださいね(笑)


会場では、私達サークルのピアノ演奏の他にも素敵な演奏をされる方がいらして、絶妙なバランスでピアノの音色が流れてました。そして、極めつけのシーンがこちら!!
ハナミズキ
※こちらの画像は、ruvhanaさんより拝借しました♪
ご提供ありがとうございました!!

今回の“Piano Cercle Teide”のプログラムの裏には、お二人の名前と~ハナミズキ~と印刷がありました。こんなところも、kumoriさんらしい粋な演出です!!
結婚式の準備にお忙しい中、何時練習をされたのだろうと思うほど息の合った連弾で、会場の皆さんも2人の素敵な演奏を聴き入ってました。

私自身、感動的なシーンで思わず涙ぐんでしまうなんてこともありまりましたが、幸せいっぱいのお二人の笑顔が出席された皆様を幸せな気持ちにしてくれた素晴らしい結婚披露宴でした。

さて、予想以上に長編となってしまったこのシリーズ、個人的にはもう少し綴っておきたいシーンもあるのですが(笑)、ちょうど末広がりの⑧になりましたところでお開きにさせて頂きます。

・・・おっと、結びの言葉を忘れてました
kumoriさん、kazukoさん、末永くお幸せに
今回は、最高に美味しかったお料理のレポです^^

P1240139.jpg
お祝いの一皿
もうね、最初の一皿からやられましたよ(笑)
クリームブリュレのようにも見えますが、なんというか、濃厚なチーズのような感じもしましたが、チーズのような酸味(?)はなく、とにかく美味しくて、一口食べて、お隣の方と「美味しい~」と声を合わせてしまいました!!

P1240140.jpg
スモークサーモンと彩り野菜を庭園風に仕立てて
クリームソースとキャビアを添えて

画像があまり良くないですが、彩りがとても綺麗でした。
スモークサーモンは上品でしっとりと柔らかかったのです。西洋野菜が上手くフォークで扱えず、少々苦戦しました(^^;

P1240144.jpg
お米の滑らかなポタージュ トリュフの香り
パルメザンチーズのチュイールと共に

泡が入ったカップに、その場で熱々のスープが注がれました。
このスープもめっちゃ美味しかったのですが、途中で連弾の番になってしまい、演奏を終えて戻ってきたら次のお料理に変わっていたので全部頂くことができず残念でした

P1240182.jpg
舌平目のボンヌファム
流石、このホテルの伝統の逸品というだけありますね。
とっても美味しかったです!!
私にとっては、今年一番美味しかったお魚料理になると思います。


もうこの辺りで、だいぶお腹は満足してました(笑)

お口直しの柚子シャーベット
舌平目に満足しちゃったからか? 写真撮り忘れました
柚子のシャーベットは大好物です(笑)
さっぱりした味が口の中に広がります。

P1240192.jpg
ローストビーフ英国風 ヨークシャープディングと共に
このローストビーフは、会場の後方でシェフがお肉をサーブしてくれましたので、出来立てを頂きました。
こんなに大きなローストビーフを食べたのは初めてのことです!
とても柔らかくて美味しかったんですけど、なんと半分でギブアップ(^^;
もっとお腹をすかせて、これだけを食べてみたい!なんて思いました(笑)

P1240202.jpg
ティラミス
左に見えるのは、ウェディングケーキでしょうね。
どちらも上品な甘さで美味しかったです。私は紅茶と一緒に頂きました。
やっぱり、スイーツは別腹ですね(笑)

それと、撮り忘れたパンも美味しくて!! お隣の席の方は「パンを食べ過ぎた。。。」とか仰ってましたけど(笑)
最近の結婚式では、ケーキ入刀後に新郎新婦がウェディングケーキをお互いに食べさせあうファーストバイトというのがあるのですね。
kumoriさん、kazukoさんのファーストバイトは、お互いに食べさせ合う仕草がなんとも初々しく、微笑ましかったのですが、私はこの時、初めて(見て)知ったのでちょっとびっくりして絶好のシャッターチャンスを逃すところでした(笑)

司会の方から
新郎から新婦へは「 一生食べるものには困らせません」
新婦から新郎へは「 一生美味しい料理を作ります」という意味が込められているというような説明があって、おーナルホド!!と思った次第です(^^;


この後の流れをだいぶ忘れてしまってるのですが、kazukoさんがお色直しで退場し、私達メンバーのピアノ演奏がスタートとなったように記憶してるので、この辺で"Piano Cercle Teide" のプログラムについて触れてみたいと思います。

*****

~プログラム~

ソロ 「G線上のアリア」
連弾 「主よ、人の望みの喜びよ」
連弾 「LOVE LOVE LOVE」
連弾 「A WHOLE NEW WORLD」
連弾 「彼方の光」

(曲名のみ載せました。)

披露宴でピアノを弾くのは、私にとって初めての経験。
会食、談笑も進む中でのピアノ演奏というのは、聴いてない人や興味もない人も大勢いるだろうから発表会程のプレッシャーはないだろうなぁと思っていたものの、実際はどんな感じになるのだろう・・・と不安もありました。

一曲目のソロの方の演奏は、気が付いたら音楽が始まっていたような自然な感じで披露宴会場に流れました。ピアノの音色も優しく心地よかったです。私は、プログラムの順に次々と演奏していくものかとずっと思い込んでいたので、この頃から食事も中断し(笑)、スタンバっていたのですが、曲と曲の間には程良い間隔がありそれぞれの演奏は、会食、歓談中に思っていた以上にゆっくりと進みました。

私は、2番目の「主よ、人の望みの喜びよ」のプリモ担当で、セコンドはこの曲を9月に練習開始した時からお世話になっているruvhanaさん♪

係の人から声がかかりピアノへ向かいます。
ピアノは披露宴会場の隅にお客様を背にして弾く位置にありました。
2人でピアノのサイズを確認したり、椅子の高さ、座る位置から鍵盤までの距離等を念入りに調整し、どれくらいのテンポで弾くのかを声に出して歌ったりと、弾き始めるまでの準備は万端だったと思います(笑)
そして、セコンドの音をよく聴き、走らない、慌てないと自分に言い聞かせ鍵盤に手を置きました。

この曲は、ruvhanaさんと何度か合わせ練習もしていたし、10月のモリスさんの練習会でも弾かせて頂いていたので、大きなミスもなく最後まで弾けたのですが、弾き始めて直ぐにピアノが鳴ってないような気がしました。演奏自体は、今までの練習の成果もあり良かったと思うのですが、ピアノから遠い席に座っている方までは、音が届いてないかもしれないと思いつつ最後まで行ってしまったので、そのことが気がかりだったのですが、演奏を終え、自分の席に戻る時、piyoneさんが「aliceさ~ん、よかったですよ!」と笑顔で声をかけて下さって、とても嬉しかったです。

そして、サークルの皆さんの連弾は、短期間で練習したとは思えないほど素晴らしく、2人の息の合った演奏でした。今回は、メンバーがクラッシック以外の曲を多く披露してくれたことで、音楽の幅も広く楽しめるプログラムになったように思います。そうそう、私とruvhanaさん以外の組み合わせが全て男女ペアだったことも音楽に艶が出て、結婚式向き(?)としても良かったのでは・・・と思います(笑)

続きです。

P1240115.jpg
テーブルには、kumoriさん作成のプログラムに加えkazukoさんからのメッセージカードも添えられていてとても嬉しかったです。卓上装花はカップが丸くて優しいピンクのバラでした。こうしたところにもお二人らしさが感じられます。

P1240120.jpg
新郎新婦の入場を気にしつつ、席を離れてささっと写真を撮りに行きました(笑)
ウェディングケーキとお花との調和が美しいです


装いも新たに新郎新婦の入場です
P1240125(1).jpg
遠くから人物を撮るのは難しいですね。
ブレちゃってますが、載せておきます(笑)
kazukoさんの色内掛けは、華やかで洋髪に生花の髪飾りがモダンな雰囲気で素敵でした


P1240133.jpg
乾杯
ノルマのピアノ演奏wが終わるまで、アルコールはこのシャンパンだけにしておきました!(爆)

会食、歓談が進む中、こんなシーンも・・・。

ケーキ入刀
P1240159(1).jpg
格好のシャッターチャンスは逃しませんよ!

ファーストバイト(first bite)
P1240172.jpg
あ~ん

P1240176.jpg
あ~ん



・・・やってらんねー(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。