上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日参加した練習会。
開催の前に、メンバーで会場近くの庭園に立ち寄りました。
当日の天気予報では、気温が30度にもなる暑い日で散策はあんまり乗り気じゃなかったんですけど

バテちゃうかも・・・

と、心配してたんですけど(笑)、庭園の緑と爽やかな風に誘われて気持ちの良いウォーキング?ウォーミングアップ?となりました。
解説はありませんが、涙ぐましい紫外線対策をしながら撮りまくった写真なのでUPしておきます(笑)

20150516115751664.jpg

20150516164647af5.jpg

20150516163126dcf.jpg

20150516164122bc1.jpg

20150516164647787.jpg

20150516161502407.jpg
最後になってしまったけど、こちらが会場のピアノ!!
戦前のピアノだそうです。

ウォーミングアップのお蔭で、気分も良く楽しい練習会でした♪
スポンサーサイト
今日は練習会でした!

P1240690.jpg
ピアノは、スタインウェイのフルコン

“古いスタインウェイなんです”と聞いてましたが
今年最初の練習会で素晴らしいピアノを弾くことができて大満足でした。
・・・気になったのは自分の練習不足ということだけ(^^;

そうそう、超豪華なゲストもお招きしました。
P1240708(1).jpg
誰w?
P1240711.jpg
おぉ~!あなたは・・・

P1240715.jpg
P1240706.jpg
えへ。。。
一緒にピアノを楽しみました


あ、、すみません。
練習会中に遊んじゃいましたが、私がお願いして連れてきてもらったんです。
こちらは、今日ご一緒した方の作品でフランツ1号と名前がついてます(笑)
それにしても、とても良く特徴を捉えてますよね。

あまりに可愛かったので、あんな所やこんな所に置いて撮影しちゃいました
P1240712.jpg
P1240714.jpg
P1240718.jpg
P1240720.jpg

あ・・・
なんだか愛が芽生えちゃったかも~
今年は、頑張ってシューベルト先生の作品にも挑戦してみようかな

<オマケ>
P1240683.jpg
ランチしたお店で「今日は節分なので・・・」とお豆がおまけに付きました^^

P1240685.jpg

P1240686.jpg
海老とアボカドの丼
こちらも美味しくて大満足でした^^
本日、同じカテゴリーでの更新ですが・・・。
関係者の皆様! これは序に書いた訳ではないですよ(笑)

昨日は、久しぶりの開催となったサークルの練習会に参加してきました!
先程、メンバーのブログをこそっと拝見し、初参加からちょうど4年経つことを知りました。
早いものですねーー。

初参加は、ほとんどの皆さんと初対面だったのでよそ行き顔でしたが、
今では・・・。(爆)

発表会を目前に控えたメンバーの演奏を本番を、想定した照明にして5人で聴かせて頂きました。
強烈なプレッシャーをかけられても、とても素敵な演奏でしたのできっといい本番になったことと思います♪

聴きたかったあの曲、初めて聴いたあの曲から定番曲まで・・・
皆さんのレパートリーは素晴らしいですねー。沢山聴かせて頂きとても楽しい練習会でした。そして、40日程に迫った今年最大のピアノイベント(?)で、ありがたくも弾かせて頂けることになった連弾曲を2回合わせ練習しましたよ!
この曲、凄いねー!あっという間に経験値をあげて進化していきますよ~

練習会を終えていつものように場所移動したら、何故かメンバーが増えて11人になってました!(爆)
P1230781.jpg
女子っぽいカクテルで乾杯し
P1230791.jpg
ずっと呑みたかった生搾りキウイサワーをおかわり。

お店からの差し入れのお料理もテーブルに沢山並び、感激!
美味しくいただきました
残念ながら、山頂まで登ることができず途中下山となりましたが(意味不明w)、久しぶりに皆様にお会いできて、とても楽しかったです。

幹事長さま、お疲れ様でした!
練習会の内容に反して、記事の薄さはご勘弁(笑)
予想以上に長編になってしまった練習会レポですが、今回で最後となります。私の場合、こうした長編レポの途中で更新するのが億劫になってしまうのがいつものパターンなんですが、今回はいつもと少し違う。

なんとかは熱いうちに打て!といいますが、じっくりと丁寧に書き残しておきたい気持ちが強くあって、ここまで長くかかりました。それ故に、少しタイムラグを感じる記事もありますが、時間が経ってから読み返した時に、楽しく振り返れたらいいなと思ってます。

さて、ここまで、自分の演奏を中心に書いてきましたが、モリスさんをはじめ皆様の演奏は、とても優しく美しくて、言葉にできないくらいの思いで聴かせて頂きました。心躍り、心洗われ、5人で共有した時間は、本当に素晴らしいものでした。練習会から2週間経っても、この日の感動がまだ新鮮なままである自分に驚きすら感じてます。

******

そんな充実した練習会も終了の時刻となり、お茶会の場所へ移動となりました。
当初、お茶会は予定されてはいませんでしたが、私は事前にネットでお店探しをしてました。
ところが、私のスキルでは某ファミレスくらいしか候補にあげられず・・・orz
現地に行っても、コレっ!と思えるようなお店もなく、結局、うろ覚えの某ファミレス探しとなり、途中で人に場所を尋ねながらの案内になってしまいました。
何のためらいもなく、人に道を尋ねている私を少し離れた所でご覧になっていたモリスさんのとても驚いた表情が印象的でした(笑)
次回の機会には、「流石!」と思われるような案内役を務めたいと思います。

う~ん。
やっぱりここじゃ、高尚な練習会後のお茶会には似合わないかも。。。
なんて、私が感じてた心配は最初の5分位だったかな?
というか、楽しく長い時間を過せるお店としてナイスなチョイスでした(笑)

テーブルに案内されて・・・。
ラッキー
特等席をゲット
・・・え? 狙った訳じゃないですからねーーー。


モリスさんのピアノにまつわるお話は、幅広くて大変興味深かったです。
生徒さんをあたたかく見守りながらも、時に厳しくレッスンされている様子がお話から伝わってきました。
気を遣いながらも気さくにお話してくださるので、私も調子に乗っていろいろ質問させて頂きましたが、そのひとつひとつに丁寧に答えて下さって、皆さんの笑い声と共に会話が弾みとても心地良かったです。
私も子供の頃にモリスさんの様なピアノの先生に出会っていたならば、もっと楽しく長い子供時代のピアノがあっただろうなと・・・何度も思いながらお話を聴かせて頂きました。


得意分野の写真も載せておきますね。
P1230748.jpg
お茶会でしたので、スイーツにしようかと迷ったんですけど、これがとっても美味しそうだったのでチョイスしましたが、ハロウィンメニューだったのかな?かぼちゃのグラタンのようなものでした。かぼちゃが、甘くて美味しかったです!

P1230750.jpg
モリスさんや皆さんのお話がとても楽しくて盛り上がってしまい、長丁場となったこのお茶会(笑)、気が付いたらとても遅い時間になってました。夕食として頂いたこのビーフオムライスは、このお店の人気メニューだったこともありますが、とても美味しかったです♪ 
・・・あら? お茶会ではなくお食事会だったのか!?

それにしても、素面(笑)で、こんなに長く楽しい時間を過したのはいつ以来だったでしょうか!?
サブタイトルに~トークは続くよ、どこまでも~
なんて、付けとこうかな。(笑)

嬉しくて、楽しくて!
まだまだこの場所でご一緒していたくて、駅での皆さんとのお別れが本当に名残惜しかったです。

最後になりましたが、モリスさん、参加者の皆さん、ご一緒していただきありがとうございました。またひとつ心に残る練習会の思い出ができました。
また何時かピアノを弾き合える日を楽しみに、この日持ち帰った気持ちを大切に練習に励みたいと思います!

練習会報告の続きです。

~連弾編~

今回の練習会では連弾もエントリーさせていただきました。
私一人で欲張って3曲もですよ~!

・バッハ 「主よ人の望みの喜びよ」
(Arranged by/Bearbeitet von Leonard Duck)

・モーツァルト 4手のためのソナタKV381

・サン=サーンス「動物の謝肉祭」 白鳥 


主よ人の望みよ喜びよ
これは、以前こちらの記事で書いたことがあるのですが、この日がデビュー戦でした。お相手はなんとruvhanaさん!私の憧れるピアノ弾きさんの一人です。
ruvhanaさんとの関係を今まで秘密(?)にしてたけど(笑)、こっそりブログを拝見しては、ruvhanaさんの真摯にピアノに向かう姿勢から沢山の刺激を頂いてます。ピアノ練習会の延長のお楽しみの会(笑)でも大変お世話になっている方ですので、この連弾のお話を頂いた時はそれはもうテンション上がりましたよ~。
セコンドがruvhanaさん、プリモaliceとなり、デビュー戦の数日前に二人きりの練習会がありまして、2時間練習をしました! バッハは難しいってこともあるけど、私がめっちゃ緊張してしまって合わせるのに予想以上に時間がかかりました;; 練習時間ラスト5分で録音した音源を聴いてみたら、プリモの音はガチガチでしたよ。
実は、私は以前にヘス編曲で3回程経験があるのですが、その時は私がセコンドでした。今回は、編曲も異なり担当がプリモとなったことで、以前とは全く違った感覚でとても新鮮でした。プリモとセコンドの手が重なりあう箇所があって、そこが以前(ヘス編曲)よりも難しく感じました。事前の練習で何とか大丈夫と思えるようにはなったのですが、当日、練習していた時の感覚と異なることに少し動揺してしまって、その後、私のミスタッチが目立ってしまいました(汗)
モリスさんからのアドヴァイスを参考にさせていただき、これからの季節にも似合う素敵な連弾曲になっていくと思います。
あ、、ひとつ残念だったのは、ユニット名がないままデビューを迎えてしまったことかな(笑)


4手のためのソナタKV381
(セコンド モリスさん、プリモalice)
事前練習なしでしたが、3曲の中では一番合わせやすく安心して弾けると感じていた曲でしたので、あまり心配はなかったのですが、私の譜めくりのタイミングが早すぎてしまったようでした。ごめんなさい。
でも、流石モリスさんですね! そんなことを全く感じさせない演奏でとても楽しくプリモをやらせて頂きました♪ モーツァルトらしい明るさが心地よく、弾いていて気持ちが明るくなってくる曲でした。
最後の小節の私のミスはお愛嬌ということで・・・(^^;

白鳥
(プリモ モリスさん、セコンドalice)
何年か前に参加させて頂いた大勢練習会で初めて聴いた連弾曲でした。
その時、連弾されたお二人の息の合った素敵な演奏が印象的だったことと、アレンジもなかなか良くてすっかりお気に入りとなった曲です。モリスさんも練習会前に記事にされてましたが、私もこの曲がどんな風になるのかが、とても楽しみでした。演奏の直前で私が歌って、これくらいのテンポでお願いしますといった様な気はするけど、事前にテンポなどの打ち合わせもなしでした。途中、私の拍子が違ってるかも?と思う様な所もあったけど(笑)後で録音を聴いてみたら、大丈夫でした^^ スリル(?)を感じながらも、初めて合わせたとは思えないくらい息もぴったり!(笑)・・・なんて私は思って弾いてましたけど。 さて、聴いて下さった皆様にはどんな印象でしたでしょうか?


以上が私の連弾曲でした。
お相手して下さった、モリスさん、ruvhanaさん、本当にありがとうございました!!
とっても楽しい時間でした☆


モリスさんとイヴォンヌさんの連弾曲でモシュコフスキ「スペイン舞曲第1番」
これは、とても華やかでしかもリズムがかっこいい~!! 初合わせだったようですが、とても楽しそうに演奏されてまして、流石、モリスさんとイヴォンヌさんの連弾だな~と思える素敵な演奏でした!

イヴォンヌさんとほっこりんこさんの連弾
スメタナ:わが祖国 より モルダウ

知っている(聞いたことがある)曲でしたが、曲名・・・なんでしたっけ?(イヴォンヌさん、お知らせくださいませ^^;)
初見なのに、とても息の合った素敵な連弾でした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。