上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のピアノサークルの飲み会で、梅酒のお湯割りを呑んでる方がいらしたので、思い出したのですが。。。

私も梅酒作りをしていたんですよ!
今年初挑戦だったので、作ったばかりの頃は仕込んだ瓶が気になって、日に何度も覗いてたくせに、すっかり忘れていましたよ。

仕込んでから4ヶ月が経ち・・・
まろやかで美味しい梅酒になりました
P1230816.jpg
放置してたのに、熟成してた!
・・・なんだか、梅酒が羨ましい(笑)


実は、この梅酒を仕込んだ数日後に、
こんなのも作ってみたんですよ!
梅ジュース
梅と氷砂糖だけで作った梅ジュースです。
これ、とても美味しくて夏場に水で割ったり炭酸で割ったりして毎日飲んでました!
2週間程で出来るし、私はお酒が強くないのでこっちの方がいいみたい(笑)
来年、また作ろう~

ちなみに、ネット情報で「梅を凍らせてから作ると美味しくできる」とあったので「梅1号」は梅を凍らせて、「梅2号」は凍らせずに生のままで試してみたのですが、私は「梅2号」の方が美味しく感じました。
という訳で、来年は「梅2号」仕込みで量産しようかと企んでます


スポンサーサイト
昨日、居酒屋で21年物の梅酒を飲みました。
香りが良くまろやかな飲み口で、めっちゃ美味しかった~
梅酒は、ロックで飲むのが一番好きです。
蔵出し梅酒

P1190586.jpg
それにしても、21年って凄いわー。


さて、我が家の梅酒ですが・・・。
10日が経ちました。
10日経過
氷砂糖は殆ど溶けて、梅もだいぶ茶色くなってきました。
蓋を開けると、ほのかに梅酒の香りがします。

今日は、梅酒作りに初挑戦してみました♪
梅酒作りは、今年やってみたかったことの一つです。

梅酒作りは、初めてのことだったので、事前にネットで情報を集めていました。ところが、梅がたくさんお店に並んでいた6月中旬になって纏まった時間が作れずに、半ば諦めかけていました。

なんですけど・・・
「今日やらねば、来年までチャンスを逃すことになる!!」といきなりスイッチが入りまして(というか、入れまして 笑)、早速材料を買ってきました!!

南高梅
和歌山みなべ産の南高梅
青梅を使う事が多いようですが、こうした黄味がかった梅で作ると芳醇な香りが加わるそうで、穏やかな酸味で、まろやかな口あたりの梅酒に仕上がるようです。
みなべは、梅の産地で有名なので美味しい梅酒ができることへの期待も高まります♪ 粒が大きいのも魅力的

P1190451.jpg
梅の下ごしらえ(←コレが結構面倒でした(^^;)をして、消毒したビンに氷砂糖と梅を交互に入れる。

P1190456.jpg
ホワイトリカーを注ぎ入れる。

P1190459.jpg
現在は、梅が浮いてきて、こんな感じに。

<材料メモ>
南高梅 1kg
氷砂糖 1kg
ホワイトリカー 1.8ml
果実酒びんのサイズ 4リットル


3ヶ月後くらいから飲み始められるそうで、出来上がるのがとっても楽しみ~♪
出来上がりまでの経過もUPしてみようかと(←どーでもw)カテゴリを追加しました(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。