上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴天に恵まれた日曜日、つくばピアノサークルtsukupiaの練習会に行って来ました。
(前回の記事はこちら→

ええ、tsukupia☆宣伝係とか、初参加の時の勢いはいつの間にか消え去り、今ではすっかり幽霊部員になりかわってますが、何か?

当初は、「また近いうちに参加したい!」とは思っていたんですよーー。
でも、練習会場が最寄駅からも遠いことや、方向音痴を理由にすっかり足が遠のいてしまい、あっという間に2年も経ってしまいました・・・orz

今回は、tsukupia21☆~虹コンリハーサルということで、近くある「虹色コンサート」に向けての練習会の色が濃く、本番を意識しての発表タイムがあると知り、それならば私も約1ヶ月後に迫った本番練習をさせていただこうと、メンバーだったことを思い出したかのように参加表明した訳なんです。

参加者は、私を含め6名。
dyneさんのご厚意で会場へは安全&無事に到着できましたが、この日のメンバーはdyneさん以外、初めてお会いする方達ばかりでしたので、開催の数日前から(正確に言うと参加表明したときから)、不安な気持ちと緊張感でドキドキでした。

開始時間の10分程前に現地に到着。
車から降りるとピアノの音が聞こえてきました!!
玄関でスリッパに履き替え、中へ入り部屋の扉を少し開け覗いて見ると、連弾練習をされているお二人の姿がありました。その熱気ある練習風景が、ますます緊張感を高めます。
ひゃーーー。
凄い迫力だわ

ピアノは、スタインウェイ。
初参加の時は、まだピアノが新しくほとんど弾かれてないといった状況でしたので、こもったような、もやもやした感じがあって、好みの音色ではなかったのですが、今回は随分いい音色になっているように感じました。これも、ピアノサークルtsukupia☆がほぼ毎月ここで開催されているからなんでしょうね。

さて、皆様の練習タイムが終わり、お待ちかねの発表タイムとなりました。
私の演奏順は2番目。
今回は、例のブラームスを暗譜で弾くというプレッシャーもあり、順番待ちの時から心臓がバクバクでしたよ~
この期に及んで、“やっぱり逃げたい”気持ちを抑えて、ピアノに向かいます。
低すぎる椅子を調節し(笑)、ペダルの位置を確認。
(↑この時、ちょっと上げ過ぎました^^;)

冒頭、感じていたような音が出なかったことと、弾き始めて直ぐに数小節飛ばしてしまったことで、焦って熱くなる。。。
「あっ、やっちゃったー」と思いながら、なんとか誤魔化して先に進むも、50小節目で、止まる、喋る(←意味不明)、弾き直す、震えだす。。。。
その後、僅かに気持ちを立て直し、やっと落ち着いてきた頃には最後の和音を弾いていた状態で、それはもう酷いものでした

この発表タイムの後の練習タイムでもこの曲を弾いたのですが、後半で暗譜が飛んでしまい、結局最後まで止まらずに弾けることはありませんでした。演奏も芳しいものではなかったけれど、それ以前にメンタル面が非常に弱いですね。演奏後に自分の弾いた曲を記入するノート(全曲ノート)には、手が震えて書くことすらできなかったし・・・(苦笑)

という訳で、練習会での演奏はどれも残念なものとなってしまいましたが、この日の反省をもとに本番に向けての練習に励みたいと思います。そしてなにより、私の拙い演奏をお聴き下さったメンバーの皆様に感謝です。

それにしても、tsukupiaのメンバーの皆様、レパが豊富で、素敵な曲を沢山聴かせて頂き、モチベーション上がりました~♪ やっぱり生で聴くピアノはいいですね~

練習会の後、4人でこんなお店でお食事しました。
P1190100.jpg
コーヒーハウスとむとむ
場所は全く分かりません。
練習会場から車で20分位走った辺り?

P1190104.jpg
ドーム型の天井が高い!!

P1190112.jpg
中に入ると、小さめのグランドピアノが中央に置いてありました。
希望すれば、演奏もできるらしいです。

P1190105.jpg
珈琲専門店なので、コーヒーのメニューが沢山あって迷う迷う(笑)
紅茶派なんですけど、こちらのコーヒーをチョイス。
“柔らかく飲みやすい”というコスタリカSHBだったかな?(←アルファベットはうろ覚え)
こうして一人分ずつのサイフォンでコーヒーが運ばれて、2杯分程飲めました。
カップもウエッジウッドで、お洒落

P1190109.jpg
メニューに書かれていた料理名は、忘れてしまいましたがポテトグラタンです。
熱々で美味しかったです☆
カレーにしようかと迷ったけど、限定○○食に魅力を感じ、こちらに決めました(笑)
限定にめっちゃ弱い

練習会場でも、発表タイム以外の時間はメンバーの皆様と気軽にお話させて頂きましたが、こちらのお店でもピアノ談義に花が咲き、楽しい時間はあっという間でした。

会計を終え、お店を出ようとしたところでこんなもの見つけました~♪
P1190113.jpg
オリジナル焙煎機(製作1986)
現在の焙煎技術の土台になった焙煎機であるというようなことが書かれてました。

P1190115.jpg
カップの柄は何故かキティちゃん^^

以上、遅ればせながらtsukupia☆21練習会報告でした。
次回は未定ですが、カテゴリも新しくしたし、メンバーであることを忘れらないうちに参加表明したいと思います!
スポンサーサイト
昨日、blog54サーバーメンテナンスによる障害があって、更新できず続編のUPがだいぶ遅れてしまいました。
このシリーズ ネタバレもあり(笑)すっかり炭酸の抜けたサイダー状態ですので、ちゃっちゃっと書いてしまいましょう~。もはや、やっつけ仕事(^^;

さて、続く2次会は、練習会会場近くの「珈琲哲学」というお店でお食事会。
近くと言っても、皆さん車で来ているので、移動は車です。

dyneさんの運転する1号車に続いて2号車、3号車、4号車・・・と連なりお店に向かいます。
こうして車を連ねて走らせるなんて、どれくらいぶりでしょう…。
1号車に乗った私は、後ろからついてくる2号車、3号車、、、と後続する様子を見ながら 若かりしころを思い出して、ちょっぴりノスタルジックな気分に浸ってました(笑)

お店は、木を基調とした温かみのある素朴な感じの喫茶レストラン。
洋館のリビングのような広々とした店内には、ピアノが置いてありました。
生演奏を聴きながらお食事ができるようで、素敵~
この辺りも、dyneさんらしい粋な計らいですね~。

席につきメニューをを見ると、美味しいそうなピザやパスタがたくさんあって、なかなか決められず
あれこれと悩んだ末に選んだ私のメニューは、こちら…。

コーンスープ
P1020536.jpg

トマトサラダ
P1020539.jpg

なすとベーコンの胡麻醤油
P1020541.jpg

食後のコーヒーは、撮り忘れました。

どれも美味しくいただいたのですが、パスタは、とてもボリュームがあって、この私が完食できずギブアップo(_ _*)o デザートのパフェをいだだくことを楽しみにしていたのですが、なんとも残念!
(遠いところへ来たことや、練習会が終わって、センチメンタル気味だったのか? ちょっと胸がいっぱいになっていたのかもしれません^^;)

美味しい食事と楽しいピアノ談義で、二次会も大盛り上がりとなり、店内に流れる生演奏にも時々耳を傾けながらの2時間は、あっという間に過ぎて行きました。まだまだ話したいことは、たくさんありましたが、それはまた次回のお楽しみということで~♪


最後になりましたが、主催のdyneさん、この度は tsukupia01に参加させていただきまして、ありがとうございました。そして、参加された皆さま、素敵な時間をありがとうございました。またいつかお会いできる日を楽しみにしています!
研究学園駅では、私より先に到着されたごまさんが、dyneさんと何やらお話されている様子でした。お二人とも初対面同士なのに、以前からのお知り合いのような雰囲気で楽しそう~。

私とごまさんの挨拶が終わった後、早速dyneさんの車に乗り込み、いざ会場へ出発
つくば市内の道路は、整備が行き届いていてとても走りやすそうでした。休日の為か、車も少なくって私でもガンガン系(え?)の運転ができそうな感じ~ 私は、後部座席に座っていたことや、TXに乗った後(笑)だったので、スピードの感覚がかなり鈍ってました(嘘!)けど、dyneさんは、結構なスピードで走っていたように思います(笑)

土地勘のない(いや、あっても?)私には駅から、どの方角へ何キロくらい走ったのか、全く分からずに、ぼっ~と大人しく外を眺めながら乗ってましたが、Uターンをしたり、スーパーの駐車場に入って地図を見ながら道を確認している様子を感じて、え?? もしや道に迷ってる?と気付きました。
私だったら、大騒ぎしているところですが、 そこは、dyenさん、見事な仕切り直しで、無事に会場へ到着できました。そんなこんなで、ここまでの所要時間は、約25分くらいだったでしょうか?

*********
スタート時間より随分早く到着した私達でしたが、スタジオの方のご厚意で、ピアノの部屋に案内して頂きました。
スタジオは、こんな感じ・・・
P1020532.jpg

ピアノは、こちら~
P1020530.jpg
今年は、スタインウェイと、とてもご縁があるようです(笑)

予約していた時間前でしたが、ピアノも弾いても構わないということで、我ら先発隊の指ならしを始めさせていただきました。
スタッフの方のお話では、ピアノはまだ新しく、ここのスタジオもあまり頻繁には使われてはいないとのこと。
う~ん。 なるほど☆ 
ピアノに近づいてみると、ホントに「新しい!!」というニオイがしてきましたよ。
一言で言うと「箱入り娘的なピアノ」かな?
大切にされているんですけどね…。もっと弾いてあげなければ勿体ないな~と思うような音色とタッチ。
部屋の大きさや環境にもよると思いますが、聞こえてくる音には、スタインウェイらしいキラキラ感がなかった。でも、これからピアノサークルtsukupiaのメンバーの皆さんにどんどん、弾いてもらってより良い音に育っていくといいですね。

先発隊の指ならしも終ったころに、メンバーの皆さんが次々に集まって来ました!
それも、殆どの方が車で登場!!
このあたりは、やはり車社会ですね。
都内の練習会ではまず見られない光景だよなぁ~と妙に興味深かったです(笑)
そして、皆さん迷わず無事に到着されたことも凄いな~と感心しておりました^^
(一人の方を除いてはw)

こうして、開催時間になったところで、dyneさんから本日のプログラムが配られました。
プログラム 表
P1020550.jpg
※曲目や、会の進行等、dyneさんのブログに詳細に書かれているのでそちらをご覧ください^^
(丸投げですみません^^;;)

以下は、私の演奏についての反省等。

一巡目の発表タイムでは、教室の発表会で弾く「見知らぬ国々と人々」と「トロイメライ」でした。
発表会のリハのような気持ちで弾かせていただいたのですが、「見知らぬ・・・」は、一音目の音抜けがあって、「すみません、もう一度…」と言って、弾き直し。あ~これが、発表会だったら、NGですよね。弾き直した後の演奏は、シューマン祭り程の崩れはなかったけど(ていうか祭りでの演奏は、酷過ぎた)弾いていて、自分の思い描く情景が浮かべることができませんでした。(焦って弾いてしまったし)続く「トロイメライ」では、最後の小節で、集中力が切れてしまい音が分からなくなって、誤魔化して終了。これも気持ちだけが先走って、ちっとも歌えてなかったです。トロイメライのような有名な小品は、小さなミスも目立ってしまい、立て直せないまま曲が終わってしまう危険性が高いのが怖いところです。まだまだ、練習不足だな~と実感しました。

他も数曲、弾かせて頂きましたが、どれもこれも、お耳汚しで申し訳ありませんでした。
練習会に参加する度に、自分の演奏に落ち込んでますが、この会の皆さんのピアノも、それぞれの個性がも強く、素敵なピアノ弾きさんばかりで、演奏を楽しませて頂きました。

今回は、耳馴染みのあるポピュラー曲をたくさん聴かせて頂けて、今までにない練習会だったと感じました。
それと、リクエストに応えて下さった「ベトソナ」!! ありがとうございました。1楽章もとても素敵でしたが、男前の Rondo Allegro は、とても印象的でした 
それにしても、ここのサークルの皆さんも、レパが多くって驚きです。次回、参加させていただくには、レパをもっと作っておかねばなりません!!

こうして練習会も無事に終了となり、次は、2次会へと向かいます。


あと少しなんですけどね~
③へと続きます。
dyneさん主催 『つくばピアノサークル☆tsukupia』の記念すべき第一回目のレポです。

日時:2010年6月20(日)13:00~17:00
場所:つくばピアノサービス


当日は“雨”の天気予報が大外れ!! ラッキ~(自称晴れ女w)
曇り空ではありましたが、まずまずのお天気になった日曜日、
いそいそとつくばへ行って来ました!

つくばエクスプレス改札口@北千住駅
P1020524.jpg
なんだか、ここには不思議な空気が漂っている気がします。
う~ん。
何と言うか、飛行機に乗り込む時のような緊張感に包まれて改札口を通過。

因みに、ここの改札を通るのは、これで3回目。
初めて通ったのは、練習会@文京の地へ行った時。
2回目は、何故か自力で歩けなくなってしまったお友達を、終電に乗せるお手伝いをした時(笑)


ホームにて
P1020525.jpg
ホームに着いてから数分後の掲示板の表示。
いつものように、遅刻ぎりぎりの電車に乗ることになってしまいました


来たーーーー!
P1020528.jpg

つくばエクスプレスのロゴも鮮やかに、電車が到着!
ここでも一枚!と、乗っている人が写ってしまわないように何度も撮りなおしてたら、危うく乗りそびれそうでした。
何やってんだか(^^;
こんなことで遅刻しちゃいました・・・なんて、シャレになりませんね。

休日の車内は、登山者らしき姿もなくガラガラでした。
そりゃ登山者ならば、こんなお昼頃につくば駅に到着するような時間の電車に乗ったりしないですよね?>dyneさん!



ここはどこ?
P1020529.jpg

つくば市に入った頃だったでしょうか?

あ~。すっかり遠いところに来ちゃったよな~なんて窓の外を眺めながら今回のレポのタイトルをあれこれと考えていたんですよ。

<頭の中のイメージ>
タイトル候補
1.「tsukupiaに参加してきました」
2.「つくばエクスプレスに乗って来ました!」
3.「つくばに行って来ました!」
4.「つくばに行って来ますた!」
・・・やっぱり4かな?

で、つくば、つくば、つくば ・・・って何度もつくばって繰り返しちゃったので、危うく、終点のつくば駅まで乗って行きそうになりましたよ。

実は、待ち合わせの駅というのは、つくば駅の一つ前の研究学園駅だったんです。
いや~。マジ危なかった!!


でもね・・
改札口を出ても、待ち合わせしたあの方の姿がありません!!

そう言えば、駅のどこで待ち合わせなのかを決めてなかったカモ

げげげ・・
どうしよう。

携帯に連絡しようかと考えながらも、しばらく辺りをフラフラしてたら・・・


おぉ~!!
あそこに見えるのは!!

dyneさんだーー!!
ほっとした瞬間(笑)


こうして、TXに乗車して約40分後 待ち合わせしていたdyneさんと会う事ができたのは良かったのですが、無事に到着できた安心感からか? TXレポの最後を飾る研究学園駅周辺の写真を撮り忘れました

予想以上に栄えていた研究学園駅周辺を、ここでご紹介できずに本当に残念です。
突然ですが・・・
ワタクシ、つくばローカルなピアノサークルに参加リクエスト致しました!
※つくばローカルなピアノサークルって何?って方は、こちらの記事をご覧ください!

ご存じの方も、たくさんいらっしゃると思いますが、dyneさんが最近立ち上げたピアノサークルtsukupiaです!!

******************************************

さて、つくば在住でもない私が、なぜtsukupiaに参加表明したのか?ですが・・・。

教室の発表会が一ヶ月後にあります。
(曲は、「見知らぬ国々と人々」「トロイメライ」)

シューマン祭りで弾いた「見知らぬ・・・」は、残念ながら思ったような演奏はできずに終わってしまい、数日前までかなり凹んでましたが、終わってしまったことはもう仕方がないし、発表会前にこれからの練習課題を見つけることができ大きな収穫を得ることができたんだーと、気持ちを切り替えることにしました。
「トロイメライ」は、仕上がりには遠く、現在は、ただなんとな~く弾けている状態です。
(この“なんとなく弾けてる”ってのが、厄介だったりするのですよね!?)
地道に練習すべきところは、まだまだ沢山あるのですが、この曲は、人前演奏の経験が少ないので、できるだけ多く場数を踏んで、経験値も上げておきたいのが最近思うところでした。やっぱり、経験値というのは自信に繋がることだと思うし、場数を踏むということは、とても大事なことですよね。

そんな折、思いついたのが、ピアノサークルtsukupiaのお仲間に入れていただくことでした。
tsukupiaのメンバーの皆さんとは、(dyneさん以外)今回初めてお会いするので、かなり緊張感高まる中で演奏することになる思いますが、このシチュエーションは、発表会前の私としては、願ったり叶ったり
なにより、また新しいピアノの輪が広がっていくことができたら嬉しいですし、記念すべき第一回に参加させていただくことにも感謝してます。

そして、一番心配していたつくばへのアクセスも、TX(つくばエクスプレス)を利用すれば、都内のスタジオに出るまでの所要時間とそう変わらずに行けることを知りました!!!(運賃は高いのですけど…
今回は、TXの駅さえ間違わずに降りれば、会場への道のりは迷うこともなさそうです。(た、多分…


ということで、つくばへ行ってピアノを弾いてきま~す!!
予定は未定ですが、レポもアップしたいと思ってますのでお楽しみに~♪

Author: alice@tsukupia宣伝係

【追記】
まだまだ、メンバー募集中ですので、
常磐エリアにお住まいの方、そうでなくても、
「つくばなんて、遠くない!」と思われる方は、
どうぞ、ふるって、ご参加ください!
ご連絡お待ちしております^^
dyne@tsukupia代表取締役^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。