上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月最初のエントリーは、とっても素敵なピアノリサイタルのお知らせです

先日、ピアノ友達から拙ブログにて“ピアノ・リサイタルの宣伝”をして欲しいとお話がありました。
こんなピアノに関係ない記事ばかりのブログ@僻地で、リサイタルの宣伝効果は微々たるものだとは思うのですが、少しでもお役に立てるならということで、ワタクシこのたび渡辺友理ピアノリサイタル・にわか宣伝係をお引き受けすることとなりました!

という訳で、リサイタル告知です^^

~渡辺友理リサイタル~
昨年のショパン国際コンクールにて、第2次審査まで進み日本人最高得点のディプロマ受賞した渡辺友理さんが、その受賞を記念して、来日リサイタルを開催致します。

以下詳細です。

2011年
4月22日(金)19:00開演(18:30開場)

会場仙川アヴェニュー・ホール
仙川

2011年
4月26日(火)19:00開演( 18:30開場)

会場カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
kawai

【演目】
ショパン「ノクターン 作品55-2 変ホ長調」
ショパン「幻想ポロネーズ 変イ長調 作品61」
シューベルト「ソナタ第13番 イ長調 D.664」
リスト「パガニーニによる超絶技巧練習曲」から 第2番「オクターヴ」 変ホ長調
リスト「3つの演奏会用練習曲」から 第3番「ため息」 変二長調
ベートーヴェン「ソナタ第21番 ハ長調 <ワルトシュタイン> 作品53

※演目は両日とも同じです。
ショパン他、今年記念イヤーのリストやベートーヴェンなど聴き応えのある内容になってます♪

ちなみに、仙川アベニュー・ホールは小規模ですが“ピアノ界のストラディヴァリウス”と絶賛されているピアノ「ファツィオリ」を都内で初導入したという話題のホールだそうです。
(ファツィオリは、昨年のショパンコンクールの公式ピアノに認定され使用されました。)

どちらの日程も、平日なので行ける方は限られてしまいますが、この機会に友理さんの素晴らしい演奏を一人でも多くの方に聴いて頂けますように

勿論、にわか宣伝係の私も、どちらかの日程で聴きに行く予定です!!(←これはどうでもいい^^;)




studioacanthus
↑ショパコンの様子、友理さんのイタリア生活などが書かれています。
ご興味ありましたら、こちらのブログも是非ご覧下さいませ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。